禁煙を成功させる為のコツとは?



機が熟す時を大切に

禁煙を勧めるの当って、殺し文句などはありません。
健康への意識、医者や周囲からの思いやるのある言葉、家族構成や環境の変化、購入の煩わしさやや価格など、さまざまな要因が積もり積もって、機が熟すと意外と簡単に禁煙できるみたいです。

そこで、せっかく芽生えてきた貴重な”機”を刈り取ってしまうのは、周囲の何気ない一言です。

禁煙をしようとする人をからかったりするような言葉はやめましょう。



親の背を見て子供は育つ

喫煙をする成人に対する調査では、両親のうち、どちらかでも禁煙者の子供は、両親ともに非禁煙者の子供に比べて、3倍も喫煙率が高いようです。

子供は、自宅のテーブルに置いてある親のタバコを拝借して吸っているケースが少なくありません。
親の背を見て子供は育つようですね。


何歳からでも生活の質が改善

禁煙は、何歳からでも生活の質を改善させます。

そして、禁煙をして後悔した人はいないという事実。
禁煙しないで、後悔した人は、たくさんいますが、禁煙して後悔した人は一人もいません。


いい思い出まで否定しない

禁煙する際に、灰皿や愛用物を捨てたり、目に付かない場所にしまったりする人がいますが、タバコによって癒された思い出、忘れられない思い出があるものです。

そのような思い出まで否定する必要なありません。

禁煙は、タバコを嫌いになることではないのです。


まず、やってみよう!!

禁煙はダイエットに似ています。

禁煙したからといって、死ぬまでタバコを1本も吸えないわけではないし、人生にムダなチャレンジはないのだから、まずはできることろまで、やってみようという姿勢が大事。


新たなことを始めるチャンス

禁煙は、決してゴールではなく、その先の人生を変革するターニングポイント(転機)なのです。

何か新しいことを始め、生き方を変えていくチャンスにしましょう。

その意味で禁煙は、結婚や就職と同様、人生の一大事業と言っても過言ではありません。

過去と他人は変えられないけれど、自分の将来と自分は、自分の意思で変えられます。

posted by venus at 11:27 | 禁煙成功のコツ
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。